今日はAS muffin(アズマフィン)の前身「エスマフィン」のお話。

S muffin(エスマフィン)は、マフィン職人Satokoが一人で始めたマフィン店です。AS muffinと同じく手作りマフィンを専門店でしたが、交友関係の広い私(姉)に巻き込まれ 依頼されてマフィン以外にも様々なスイーツを創っていました。

2012年にはNPO法人ハナジョブさんの女子会イベントで「スマイルクッキー」を納品。「働く」をテーマにしたこのトークイベントに私も参加していました。
様々な世代の女性とリアルな「働くこと」バナシをする、刺激的なイベントでした。

その時の妹ブログ→ http://smuffin.blog18.fc2.com/blog-entry-149.html

働くって大変だよなぁ。。
生きていくための「仕事」の捉え方はひとそれぞれ。
好きなことを仕事として成り立たせていくには、もっと頑張らないといけないのだとつくづく実感。
あと、前に踏み出す勇気。マイナス面やリスクばかりを気にしちゃう。
それも大事なのだけど。

都合良い言いわけをして自分にも周りにもすっかり甘えてしまっている今の自分。
「しごと・はたらく」ことについて見つめ直す、そんな刺激的な時間を過ごした一日。

当時のわたしは、職場で些細な悩みはありながらも平和に日々を過ごす会社員。お店が忙しい時期や週末にお手伝いしていました。

マフィンの袋詰めを手伝いつつ、オイシイモノの情報交換やこれからのことなど、話す時間が楽しくて。

その一方、開業してからの妹の成長ぶりには毎回驚かされていました。
なーんも考えていないようにみえて(失礼だな)しっかりしているのね、妹よ。

ちなみに…
お手伝いの報酬はモチロン、手作りマフィン。

きなこを使ったやつ、特に好きだったなー◎


さて…今日もあっという間に夕刻となりました。

「3.11」という日付の重さにに飲み込まれないように、意識して過ごしました。

・・・いや、やっぱりいつもよりちょっと一生懸命だったかも。
一日がとても濃く、長いようで短い。

自分ができることを、やろう。