まだ暑い日もありますが、空の高さや朝晩の空気はすっかり秋ですね。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。もともと本好きですが、今年に入ってからジワリと復活「読書」がマイブームです。今年のマイテーマは「さかな」なので只今読んでいるのがこちら。

江戸前魚食大全

魚河岸の誕生までの経緯や、江戸前のゆえんや江戸時代の漁村の成り立ちなどなど。身近な歴史本としても読み応えあります。

ヨコハマやヨコスカの耳慣れた町名が多数出てくるので、それだけで読んでいて楽しい。へー、あんなところも漁村だったの!と発見があったりして。

私のワクワクの原点は「海」。
幼いころから海を身近に感じていたので、地元でなくても海辺の町であれば親しみを感じてしまいます。

旅行に行くのも、ビーチリゾートより生活感がある港町のほうが散策しがいがあって好きですねぇ。
本格的なアウトドアイベントじゃなくて「海辺のまち散策ツアー」でも企画しようかな。