海と魚が好きなんです

私のワクワクの原点は「海」。
幼いころから海を身近に感じていたので、地元でなくても海辺の町であれば親しみを感じてしまいます。ビーチリゾートより生活感がある港町のほうが散策しがいがあって好きですねぇ。

大好きだったのは「磯遊び」

GWの連休は、大潮に合わせて近くの海へ遊びに行くのが毎年楽しみで。
見慣れた海岸が嘘みたいに変わっていて、それだけでもう大興奮!
いつもは浮き輪がないと届かないはずの、海の底。
ドキドキしながら、沖のほうまで剥き出しになった岩場を歩きました。
持ち上げられそうな岩をひっくり返しては、カニや小魚や貝類を集めて…

楽しかったなー!!

さて、空の高さや朝晩の空気はすっかり秋。
読書の秋ということでマイテーマの「海・魚」に関係する本を読み漁っています。
只今読んでいるのがこちら。「江戸前魚食大全」

魚河岸の誕生までの経緯や「江戸前」という言葉の所以などなど。
身近な歴史本としても読み応えある本です。
地元横須賀の耳慣れた町名が多数出てくるので、それだけで読んでいて楽しい。
へー、あんなところも漁村だったの!と発見があったりして。

海の「たべるを、たのしく」準備中

実はいま、野菜マフィンに続く新しい「たべるを、たのしく」を準備中です。
どうぞお楽しみに!