昨日は湘南台「47(ヨンナナ)マルシェ」で野菜マフィンを販売してきました。

47マルシェって、なに?…と聞かれると説明にいつも困るのですが、いわゆる大型のマルシェとは異なります。

主催する建築会社「NISHIKAWA LIVING」さんの事務所前スペースで隔月開催される、地域密着型のイベントです。

 

というか、そもそもなんで建築会社でマルシェなの?
私も最初は「???」だったけど、スタッフの方とお話するうち、だんだん納得してきました。

 

NISHIKAWA LIVINGスタッフの皆様と、ワークショップなどが開催される事務所の様子はこちらから。

スタッフ紹介

NISHIKAWA LIVING

 

「湘南暮らしをサポートする地域に根ざしたハウスビルダー」と称するだけあって事務所もオシャレです。
一瞬「カフェかな?」という雰囲気。

でも外から見ると何やっているか分からないので、ちょっと入りにくいぞ…。

「もっと地域にひらいた場所にしたい」
という願いから地域密着型マルシェは始まりました。

 

DIYワークショップ、キッチンカー、出店販売(フード、アクセサリー、観葉植物)など。
誰でも気軽に立ち寄ってもらおうということで、少人数のの~んびりしたマルシェです。

 

家を建てたり改築したりって、人生の中で何度も経験することじゃないですよね。

信頼できる相手に相談したいけど、親しい間柄にその道のプロがいなければ、専門家を探すことになるので結構大変。

信頼関係ってそう簡単に築けるものでもないし、相性の良し悪しもあるし。

例として適切か分からないけど「かかりつけ医みたいな建築屋さん」の存在、あってもいいと思います。

 

AS facftory|アズファクトリー姉妹は、家を建てるなんて夢のまた夢の先にあるさよならの向こう側。

どこかの中心にマイクを置きつつ愛を叫びたいくらいですが、夢だけ持ったっていいでしょ♪ you are my SOUL! SOUL!…

マルシェのこじんまりした雰囲気と、集まる人たちのワクワクした表情に魅力を感じて毎回出店しています。

 

もしも将来「お家コト」で何か考えているのであれば、こういったオープンイベントを利用しておくのもひとつの手なんじゃないかな。

どんな人たちが、どんな雰囲気で働いているのか、知ることができます。

インターネットやフリーペーパーでいくらでも情報は集められるけど、実際に行って見て・会ってみて・感じてみるのも悪くないと思います。

 

47マルシェ、次回は3月11日(日)開催予定。

ちなみに…
「47(ヨンナナ)」というネーミングの理由を社長に尋ねたところ、「なんとなくですねー」って。

……えっ?!(・_・)マジスカ、シャチョー

というのは冗談で、初回マルシェ開催当時の社長の年齢だとか、忠臣蔵だとか…諸説あり。