せっかく膨らんだ桜の蕾が、ギュッと寒さで縮こまっています。
こんな冷たい雨の日には、迷いインコの「ボス」を思い出します。

もう半年以上前になるでしょうか。
季節外れの寒い雨の日、いつもと違う鳥の鳴き声がしました。
なんだか今日は騒がしいぞと思って窓をみると、カラフルな鳥さん。
すごく寒そうにしていました。

明らかに飼われている鳥さんでしたので、早速保護にかかります。
小鳥好きの妹が(珍しく)大活躍。
部屋に招き入れようと、餌になりそうなものを見せてみたり、口笛を吹いてみたり。
すったもんだの末、無事捕獲、飼い主さんの元へ戻りました。

後日、飼い主さんが工房にいらしてボスの元気になった姿を見せてくれました。「あと数日、発見が遅かったら衰弱して危なかった」と聞き…ほんと無事に帰れてよかったね!

元気な「ボス」ふっくら♡
かわいい(*’▽’)